投資のこと

投資初心者が損しにくい方法はある? A.ドルコスト平均法でリスクを下げられます!【投資を知る #2】

ドルコスト平均法とは

初心者君
初心者君

投資とギャンブルの違いは分かったけど、
損しない保障もないよね?

あじたま
あじたま

うん。 損するリスクはもちろんある。
初心者のうちは損するのが怖いよね。
でも、大損するリスクを下げることは可能だよ!

初心者君
初心者君

大損のリスクを…?
そこそこ安全な投資商品があるってこと?

あじたま
あじたま

商品ではなくて、投資の方法だね。
「ドルコスト平均法」という投資手法に従って
投資をするんだよ。

こんにちは! あじたまドットコムのあじたま(@azitama117)です!

前回は投資とギャンブルの違いについて解説しました。

投資とギャンブルの違いが分かっても、
どうしても不安はつきものですよね。

初めて投資をするなら、
ドルコスト平均法を意識した投資がおすすめですよ!

この記事では、初心者にも始めやすい投資の手法について解説します!

この記事でわかること

・ドルコスト平均法について


一定の金額を投資し続ける ドルコスト平均法!

ここで例えとして、株を買ったとしましょう。
皆さんが嫌なことは、何でしょうか。

初心者君
初心者君

えーと…株が下がって損すること?

そうですね、買ったばかりの株が
次の日、また次の日と株価が下がってしまうような感じですね。

では株の一番良い買い時はいつか?
それは簡単です。
株価の下りが一番下がったところです。

相場を読んで安く買う・・・?

あじたま
あじたま

例えばこれを見て、
赤い円の所、これ今買いだと思う?

初心者君
初心者君

えー…全然わからない、まだ下がりそうだし、
上がるなら買いかなぁ。
今買って上がれば儲けられるのか…?

あじたま
あじたま

初心者くん、今みたいな相場を読むような
投資の方法なんだっけ?

初心者君
初心者君

あ…投機。
これが投機か。

あじたま
あじたま

投機で儲けるのは、初心者には難しい。
プロの投資家ですら、常に当てることは困難だよ。
初心者には相場は読めないと思ったほうがいい。
だからタイミングでの買いはしない!

相場は読まない!高い時も安い時も同じ金額で買い続ける!

ここで今回の投資の考え方「ドルコスト・平均法」です。

ドルコスト平均法では、毎月「定額」で投資を行います。

あじたま
あじたま

実験してみよう!
下の表が株価の変動だよ!

あじたま
あじたま

初心者君は毎月同じだけ、僕は毎月同じ購入金額で買うよ。

毎月同じ口数だけ購入することを定量購入
毎月同じ金額を購入することを定額購入といいます。

ドルコスト平均法は定額購入です。

4ヵ月後、結果はどうなったでしょうか。

初心者君
初心者君

おお、株の数が違う?
同じ金額を払っているのに株数が多い!

あじたま
あじたま

そう、今回は安いときにいっぱい買えてるからね。

結果として購入金額を下げることができているね。

安い月は多く買え、高い月は少ししか買えない。
大きな損をつかむ不安定なリスクを回避できる!

一点だけ注意があります!

この方法はずっと下がり続けている相場や
右肩上がりに成長し続けている相場では、効果を発揮できません。

投資として完璧な手法は存在しません。
ただし、一定の効果を得られるので、
初心者の方にお勧めしやすい方法であることには間違いありません!

まとめ
・ドルコスト平均法は毎月同じ「金額」で購入し続ける手法。
・安い月も高い月も同じ金額で購入することで、大損をするリスクが低下する。

ただし、相場の状態によっては上手く機能しない場合もあり。
変動し続ける相場に対して力を発揮する!

あじたま
あじたま

次回は、ドルコスト平均法で投資してみよう!
積み立て投資とそれに適した支援制度を紹介するよ!

ABOUT ME
あじたま
趣味:ゲーム 投資活動 泳ぐこと、食べること! ゲーム大好きエンジニア。 PC関連ガジェットも大好き。 ゲームライフや投資記事を 日々綴っていきます。
YouTubeでも活動中!

チャンネル登録お願いします!!