Minecraft

〈2020年〉【JAVA版】超簡単! ConoHa VPSでMineCraftサーバーをたてよう!#前編

皆さんこんにちは!azitama.comのあじたまです!

前後編にわけ、レンタルサーバー「ConoHa VPS」を使って
簡単に24時間稼働できるMineCraftのサーバーを立てる方法を解説します!

前編は何故ConoHaをおすすめしているのかについて
後編は実際の手順についてです。

手順だけ知れれば良いやって方はこちらから後編へどうぞ!

わかりやすい動画版はこちら→近日公開!

あじたま

動画もよろしく!

マイクラマルチは難しい、でもConoHaなら大丈夫!

マインクラフトのサーバーは立てるまでが大変;;

Minecraftをマルチで遊ぶにはサーバーが必要になります。


サーバーは家に置くとものすごくお金がかかりますし、ずっと付けっぱなしにするのも
火災の可能性があり、危険です。

最近は様々な会社がサーバー貸し出しサービスを提供してくれているのですが
それぞれに特徴があります。

初めてサーバーを借りる人には何が何だか
サーバーの種類やサービスの多さに圧倒されるはずです。

代表的なものだけを挙げてもさくらサーバXSERVERロリポップサーバー
それぞれ、ブログに使ったりマインクラフトサーバーを立てたりできるわけですが

実際に契約して、いざマインクラフトのサーバーを立てよう!
すると、大抵の人が大きな壁にぶつかり挫折します。

先に挙げたサーバーにはマインクラフトを動かしている
Javaという物が入っていませんから真っ黒なコンソール画面と睨めっこして
必要なコマンドを打ってサーバーを起動しなくてはいけません。

もしエラーになったら何が原因かを調べなくてはいけません。

マインクラフトサーバーを立てるハードルは高い!!!

ConoHaおすすめポイント①
他のサーバーよりMineCraftに向いている!

ConoHaはマイクラマルチにおけるハードルをとても下げてくれる特徴を持っています!

それは

Minecraft専用テンプレートです!!!

マルチ界の救世主の誕生です。

簡単に今までのサーバー建てる手順と比較してみます!

     今までのマルチ      ConoHaの場合
①会員登録してサーバーを契約①会員登録してサーバーを契約
②OSをインストール②OS(Minecraftカスタム)をインストール
③サーバーにJAVAをインストール③ IPをマルチ欄に入力してログイン
④サーバーファイルをアップロード
コマンドを打ってサーバーを起動
⑥ IPをマルチ欄に入力してログイン

みてください!かなり端折ってもこれだけ差が出ます!
単純に考えて半分の上、難しい所が全部やらなくて良い!

だからこそ初心者向きです!

さらにおすすめの特徴があります。
サーバー利用が1時間ごとの契約だということです。

ConoHaおすすめポイント②
1時間ごとの料金設定なので気軽に試せる!

通常月額いくらと決まっているサーバーは1ヶ月単位、
途中で解約しても月の初めに払った金額は返還されません。

ですがConoHaは課金が1時間ごとにされます。

例えば1日試してみて、どうも違うなと感じてやめたとしたら
お金は33円しか引かれることがありません。

駄菓子より安い!

そして、違約金もないですよ!
短い期間限定のイベントサーバーにも大変おすすめです。

まとめ

・サーバーを立てるには様々な壁があり、初心者は挫折しやすい
・ConoHaならその壁にぶつからずにサーバーを立てることができる!
・初日に合わないなと思ったら30円払って終わることも可能!

次回は実際にConoHaサーバーを借りるまでの手順を説明します。

ABOUT ME
あじたま
趣味:ゲーム 投資活動 泳ぐこと、食べること! ゲーム大好きエンジニア。 PC関連ガジェットも大好き。 ゲームライフや投資記事を 日々綴っていきます。
YouTubeでも活動中!

チャンネル登録お願いします!!